読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らし社会人と学生の生活費の内訳と使い道を聞いてみた!

あなたは満足?東京や大阪、名古屋などで一人暮らしをする社会人と学生の生活費の内訳と使い道を紹介!20代、30代、40代、50代に聞いてみましたよ!バイトや転職、節約生活ってこんな感じですよ!

30代で離婚したバツイチ女の生活費の内訳は?

私はどこにでもいるバツ1の30代の女です。今から離婚した女が一人暮らしに要する生活費について書き綴りたいと思います。

 

まず離婚した女1人に必要な生活費というのは、独身女の生活費と全くと言って良いほど同じです。結論から言えば、パートの収入でも1人暮らしはできます。


私の場合、食費を浮かせるためにお米以外はなるべく食べないようにしました。それも栄養素が幅広くカバーされる玄米を食べるようにしてきました。

 

ちょうど30kgで5000円程度のブレンド玄米を購入するルートが開けており、5年前に離婚して1人暮らしを始めてからそのルートにお世話になっております。

 

1ヶ月でこの1袋を消費し、それに加えておかずとなる魚や野菜に1万円をかけるので、食費は月1万5000円で済みました。

 

服飾費に関しては、これは月3000円以内で済ませるようにしております。

 

実はインターネットを利用すると、服や靴を無料で譲渡してくれる人に出会えるため、お金のない私にとっては本当に助かります。私が買う服飾品はせいぜい靴下や下着ぐらいです。

 

f:id:finds:20160320182340j:plain

 

ただ、通信費と光熱費は普通にかかります。私の場合は夜型人間でインターネットが趣味なので通信費と光熱費だけで月2万円程度かかります。

 

尤も、インターネット以外に趣味を持たないので娯楽費はたったの月2000円(漫画や雑誌など)となっております。

 

雑費に関してはなるべくパート先で調達することで賄っております。

 

備品のトイレットペーパーやボールペンを会社から持ち出す、お茶やコーヒーを淹れて水筒に汲む、などのちょっとマナーの悪いことをしていますが、お金がないのでこちらも必死です。こうした節約術によって雑費は1万円以内に抑えております。


最後に家賃ですが、基本的に私は自転車で移動するためあえて駅から遠い物件を探しました。駅から遠いとそれだけで家賃が安くなるからです。

 

f:id:finds:20160320182506j:plain

 

また、値引き交渉もしました。当初は月5万円という賃料設定であったアパートを月4万円まで安くしました。


ここまで書いたところによると、月9万円でやりくりしているという計算になります。

 

私のパート収入は社会保険を引いて月12万円から13万円程度なので、その内3万円から4万円が浮きます。

 

私の場合は友達もいなくて極端にケチなのでこれだけ節約できております。このブログを読んでいる人も私の真似をすれば少ない収入でやっていけるのではないかと思います。