読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らし社会人と学生の生活費の内訳と使い道を聞いてみた!

あなたは満足?東京や大阪、名古屋などで一人暮らしをする社会人と学生の生活費の内訳と使い道を紹介!20代、30代、40代、50代に聞いてみましたよ!バイトや転職、節約生活ってこんな感じですよ!

40代独身一人暮らしは転職が簡単にできるはずもなく不安ですよ!

 みなさんは転職の不安が生ずる年齢はどの年代からとお考えですか?

 

一般的には30代半ばからは転職市場が狭くなるといわれていますが、最近世間ではあらゆる業界で人手不足といわれており転職市場も以前と比べるとあらゆる年代での求人が多くなり、

 

40代とはいえど比較的簡単に転職できるのではないかとお考えの方もいらっしゃると思いますが、

 

40代となると話が変わり、昔と同様に他業種への転職はもちろんのことなかなか希望する職種に就くことが困難であり、また給与面でもほとんどが以前より少なくなります。

 

なぜこのようなことを言い切れるかというと私自身が40代での転職を考え実際に求職活動をしていたからです。そこで今回40代一人暮らしの私の経験を話してみたいと思います。

f:id:finds:20160320160405j:plain

40代独身の一人暮らしは想像よりも楽じゃない

 

みなさんは一人暮らしの40代の生活といえばどのような生活をイメージされますか。一般的には家庭をもっていろいろなしがらみのなかで窮屈に過ごしている既婚者に比べると一人暮らしの独身40代というとだれにも気を使うこともなく

 

悠々自適な生活を送っているとお思いでしょうが、この年代になるとそうはいかず、晩婚化の影響もあり、以前とは異なり40代でも親族からのお見合い話が出たり、親の介護の問題などいろいろあります。

 

少々話がそれましたが、私が求職するきっかけは、現在勤務している会社に給与や仕事面でも不満がある、というありきたりな理由と独身であったため、ある程度勤務地の選択が広がり、求人数があるのではないかという理由からはじまりました。

 

ところが現実に求人を探してみると甘い考えであったことを自覚しました。

f:id:finds:20160320160557j:plain

40代独身の転職条件は相当厳しいものがある

 

まず職種ですが同じ職種でないと多くの時間を費やすのではないかと思い現在と同じ職種に絞って求人を探しましたが、残念ながら年齢制限と給与面で条件が合わず、給与面で妥協して探してみると現在の生活をとても維持できる給与とはならず諦めました。

 

また勤務地においても比較的生活費が低く抑えられる地方を中心に探しましたが、仕事自体は何件か条件と合致するものがあったのですが、住居の問題があり、残念ながら断念せざるえませんでした。


そこでこの経験を踏まえていえる事は、40代の転職の不安を拭うには勤務しながら求人を探すより、今まで培った人間関係からの紹介による求人の方がより確実で安心でき転職の成功につながるということです。