読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らし社会人と学生の生活費の内訳と使い道を聞いてみた!

あなたは満足?東京や大阪、名古屋などで一人暮らしをする社会人と学生の生活費の内訳と使い道を紹介!20代、30代、40代、50代に聞いてみましたよ!バイトや転職、節約生活ってこんな感じですよ!

副業と言うほどじゃないけど暇つぶしの編み物が意外と生活費を支えています!

一人暮らしの社会人となった私ですが、実家を出る前はそこそこ貯金もしていたし、好きなものも買えて割と余裕がありました。しかし一人暮らしを始めるとそうはいかず、給料はほとんど生活費や交際費に飛んでいく毎日となってしまいました。

 

生活費は止めるわけにもいきませんし、どれだけ節約しても電気や水道は絶対使うものです。貯金もしていきたいし、どうしても趣味や欲しいものを我慢するしかなく、お金が消えていく寂しさを痛感することになってしまいました。

 

更にお金が生活費優先になってしまったおかげで、趣味であった一人でショッピングするという趣味ができなくなり、休日も暇になってしまいました。

 

社会人になると友達と遊ぶこともなくなり、元々一人でゆっくりするのが好きだったのですが、唯一の趣味ができなくなってしまった今、途方に暮れる日が続いていた時でした。

f:id:finds:20160319210742j:plain

趣味の手芸の副業が思わぬ生活費を稼ぐ手段となる

 

学生時代にちょこっとかじっていた手芸の材料が用事があって戻っていた実家先から出てきたのです。

 

それも新品同様で全く使っていないものが多く、特に毛糸がたくさん残っており、道具や本も揃っていたので「暇だからやってみようかな」と軽い気持ちで編み物の材料を持って帰ることにしました。

 


すると、本を見ながら初心者用の編み物をしていると、あっという間に時間が経っていただけでなく、手元には自分好みのかわいいシュシュができあがっていました。

 

電気や水道も使わない、お金が全くかからないのに時間を有意義に使えてかわいい作品までできるなんて素晴らしいと思い、どんどん毛糸を消費するようになりました。

f:id:finds:20160319211014j:plain

毛糸がなくなったり、パーツを揃える時も百円ショップやネット通販のセールなどを利用すれば材料費も数百円で済みますし、作った作品は職場のかわいい雑貨が好きな人に配ったりできました。

 

もちろん自分用にも使えるので、買い物に行かなくても自分で好きなアクセサリーやモチーフ、マフラーなどの大きなファッションアイテムを作って思いっきり楽しんでいます。


最近では百円ショップやネット通販で、手芸用品やリメイクする道具などが売られています。

 

編み物の本は図書館でも借りられますし、お金がないけど暇という人や実家にそういった材料がなく、一から始めるという人は、安いところを利用して編み物やイラスト、服のリメイクなどを楽しんでみてはいかがでしょうか?