一人暮らし社会人と学生の生活費の内訳と使い道を聞いてみた!

あなたは満足?東京や大阪、名古屋などで一人暮らしをする社会人と学生の生活費の内訳と使い道を紹介!20代、30代、40代、50代に聞いてみましたよ!バイトや転職、節約生活ってこんな感じですよ!

社会人で一人暮らしでお金がないけど暇な時の節約術

私は以前、一人暮らしをしていました。人にもよると思いますが、一人暮らしの社会人って意外と「貧乏」な人が多いと思います。

 

私や私のまわりの友人もそうでした。もちろん仕事はしているのですが、それ以外の時間がとにかくお金がないけど暇状態です。

f:id:finds:20160319203909j:plain

私がやったお金がかからない暇つぶしのアレコレ

 

そこで、長年の一人暮らしの社会人生活の中で役に立った「お金がないけど暇なときの過ごし方」を紹介します。まずは「お酒」です。

 

私や私のまわりの友人はお酒がだいすきです。でも、居酒屋さんに飲みに行くとなると、1回で3000円以上はかかることがほとんどです。

 

もちろん、特別な日にはこういったお店も利用することがありますが、普段はもっぱら「家飲み(家でお酒を飲む)」です。

 

缶ビールや缶酎ハイはそのまま飲まなくてはならないし、開けたら最後なので意外と割高です。ですから、長持ちする梅酒を買っていました。それを夏には水で割り、冬にはお湯で割って飲むのです。

 

2リットルもあれば、毎日2~3人で飲んだとしても1週間くらいは頑張れます。

 

f:id:finds:20160319204134j:plain

当時、私の住んでいたマンションは、家賃が安いくせになかなかの防音性で(古い物件だったのでそれが却って良かったのかもしれません)格好のたまり場になっておりました。

 

ですから、友人ごとにボトルキープならぬ、梅酒パックキープをしているような状態だったのです。お酒以外には、読書や懸賞もかなりやっていました。

 

読書はもちろん本を買うお金などありませんので、市の図書館を利用していました。無料で借りることができるので本当におすすめです。

 

また、私が住んでいた市ではCDのレンタルもやっていたので、これもかなり助かっていました。

f:id:finds:20160319204425j:plain

暇つぶしの懸賞応募が意外なお小遣い稼ぎになった

懸賞は、スーパーや駅で見かけた応募用紙を持ち帰ったり、その地域で発行しているタウンペーパーの懸賞も応募していました。

 

実は、こういった地元の懸賞の方が当たりやすかったりします。また、インターネットをひいていたので、WEB応募の懸賞もかなりやっていた記憶があります。

 

ちなみに、何度か高級なお肉が当たったことがあり、もちろん普段からお世話になっている友人たちを呼んで酒の肴となりました。

 

最後に、一人暮らしの社会人でお金がないけど暇という人は、とにかく「友達と過ごすこと」と「無料でできること」をおすすめします。今となってはすべてが良い思い出です。