読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らし社会人と学生の生活費の内訳と使い道を聞いてみた!

あなたは満足?東京や大阪、名古屋などで一人暮らしをする社会人と学生の生活費の内訳と使い道を紹介!20代、30代、40代、50代に聞いてみましたよ!バイトや転職、節約生活ってこんな感じですよ!

20代の女性の方へ!アプリを使って生活費を管理してみよう!

20代女性の一人暮らしは食費等は男性よりは比較的安い傾向にあります。生活費の内訳で、自炊を多くしているかどうかによっても金額がかわってきます。外食などが多くなる場合は、2倍ほど跳ね上がるような日もあるでしょう。

 

化粧品やメイクなどは女性は必要になるのでそういった費用もバカにはなりません。良いものを購入したらその分かかります。なるべく節約するには、うまくやりくりが必要になります。

 

男女共に同じような金額で必要になるのが家賃、光熱費等です。

 

住むにあたっても毎月家賃はかかります。給料の振り分けも生活費のやりくりをうまくするために、毎月どれくらいの支出があるか把握する必要があります。

 

最近はアプリで家計簿等を活用できるものもあります。

 

手軽にできるものも多いので、時間があるときに活用することができます。生活費をカットしていくにはスーパーをなるべく活用したり地道な努力が必要です。

 

日によってお得な商品がかわるので、こちらもアプリを活用すると便利です。近くのスーパーのチラシをまとめたアプリがあります。

 

こういうものを利用するとかなり生活費を節約できて貯金ができます。

f:id:finds:20160310180940j:plain

 

外食費を抑えることも重要です

 

一人暮らしで働いていると夜帰ってきて疲れてしまい、食事を簡単にすませたり買って済ませる方も少なくないかと思われます。そういったことを防ぐにはすぐにつくることができるよう小分けで準備しておくなどもおすすめです。

 

あとは日持ちするものをつくって、おかずを一品増やすなどもしておくとよいでしょう。

 

一人暮らしは自由な分、自分で計画をたてながらやりくりが必要になります。最初のうちはうまくいかないこともあると思いますが、お買得なお店を見つけたりすることでやりくりできるといいですね。

 

実際に一人暮らしをしてみて、簡単だけどおいしいメニューがあると非常にコスパ的にも助かりました。変に外で食べるよりおいしいメニューなどをいくつか用意しておくと賢くやりくりできるでしょう。

f:id:finds:20160310181035j:plain

洋服代も生活費を圧迫する原因!しっかりと使い道をチェック!

 

女性はとくに洋服代などもかかってきます。流行の服なども、ある程度は取り入れたいでしょうからシーズン終わりに定番人気のアイテムをゲットしていました。

 

いいものを長く着るのももちろんですがワンシーズン使いたおすことができるようなリーズナブルなものもよく愛用していました。これから一人暮らしをしようと考えている女性の参考になれば幸いです。