一人暮らし社会人と学生の生活費の内訳と使い道を聞いてみた!

あなたは満足?東京や大阪、名古屋などで一人暮らしをする社会人と学生の生活費の内訳と使い道を紹介!20代、30代、40代、50代に聞いてみましたよ!バイトや転職、節約生活ってこんな感じですよ!

暖房ヤバい!社会人一年目で札幌で一人暮らしをした時の生活費の内訳

私は社会人1年目の時に、札幌のマンションで一人暮らしをした経験があります。
その時の生活費の内訳を説明します。


自分が書く内容について、これが札幌の社会人の生活費の大体の目安だと考えてくれたら幸いです。


まず札幌の家賃情報ですが、札幌駅やすすきの駅に近い方が家賃が高くなる傾向があります。


私は札幌市北区のマンションを借りていたのですが、家賃は4万円弱でした。
これは北区周辺のマンションの家賃の平均程度でした。

 

とにかく札幌の一人暮らしは光熱費が高い!

 

そして札幌は冬が寒いために、暖房費が東京の倍近く必要となります。
暖房の種類としては、都市ガスや石油ストーブやプロパンガスにオール電化があります。

f:id:finds:20160307234304j:plain


公務員や企業によっては会社から暖房費が支給される所もあるようですが、私は自腹でした。


そして暖房の種類によっても生活費が変わってきます。
一般的にプロパンガスや都市ガスは暖房費が高くなる傾向があると、部屋を借りる時に不動産会社の人から説明されました。


私はオール電化のマンションを選択したのですが、冬場の暖房費は約2万円でした。
また、札幌は雪が積もるために除雪が必要となります。


私の住んでいたマンションでは、管理人が大きな除雪機で毎朝、マンション前や駐車場を除雪してくれました。


この除雪機の燃料代金などもマンションの管理費に含まれていました。
そしてこのマンションの管理費は7千円でした。
また駐車場も毎月必要でして、これは2千円でした。


これは東京の都心と比べたら非常に安くて驚いた記憶があります。
駐車場が安い理由は、北海道は土地が広いからです。


また、毎月住民税や年金などの出費も必要です。
さらに食費についてですが、私が住んでいたマンションの近くに大型スーパーがあって、そのスーパーは新鮮な食材や農家から直送された野菜を安く販売していました。


特に夜間の総菜や刺身などは半額で販売していたために、よく利用しました。
そして毎月の食費は3万5千円程度でした。


この食費については、私は安く購入出来たために、平均的な札幌の社会人よりも安い可能性があります。


また医療費にも毎月数千円が必要でした。
そして携帯料金も毎月1万5千円が必要でした。
以上が私が札幌に住んでいた頃の生活費の内訳です。