読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らし社会人と学生の生活費の内訳と使い道を聞いてみた!

あなたは満足?東京や大阪、名古屋などで一人暮らしをする社会人と学生の生活費の内訳と使い道を紹介!20代、30代、40代、50代に聞いてみましたよ!バイトや転職、節約生活ってこんな感じですよ!

10年前と一人暮らしの女子大生の生活費は変化をしたのか?手帳をみて考えた

今でこそ家庭を持って夫のお給料で家計をやりくりしている私、昔の家計簿やら手帳やら捨てようかと整理していたら懐かしいものが。

 

昔の手帳、それも10年以上前のものもあった。どんな生活してたっけ~と見て見ると一人暮らししていた女子大生の頃のものだった。


結婚する前は社会人で一人暮らし、その前は大学に通いながら一人暮らししてた。
社会人になってからはもちろん自分で稼いだお給料で暮らしていたけど、女子大生の頃は親の仕送りとアルバイト代で暮らしてたっけ。

 

アルバイト代はなるべく貯金してたんだけど、その後の社会人一人暮らしでほとんど消えたけど。


手帳には、仕送り額や家賃・水道光熱費・携帯代などが記入してあった。
とりあえず、一覧にしてみた。


家賃50000円
光熱費10000円
携帯代金15000円
食費30000円
その他50000円
合計155000円
仕送りしてもらったお金から自分で家賃などを払っていたから自分がいくらのところに住んでいるかちゃんと分かれてよかったと思う。

 


あとは、水道光熱費も実家にいた頃は好きなだけ使ってよく両親に節約しなさいと怒られていたけど、

 

使えば使うほど私のお小遣いも減ってしまうと思うと自然となるべく無駄使いしないように心掛けるようになっていったっけ。もしかすると、そうゆう意図もあったのかもしれないな。

f:id:finds:20160306075937j:plain

 

大学生時代は家計のやりくりがおおざっぱ過ぎた


こうやって見てみると、毎月結構な金額を使っていたんだなと思う。これだけの金額稼ぐのってかなり大変なことなんだなと社会人になってから思い知らされたよ。それと同時に、本当に親に感謝。


16万円の仕送りを当時貰っていたけど、こんなざっくりした生活費の内訳だったんだな。もっとちゃんと書いておけばよかった。

 

その他に5万円って何に使ってたんだろう。おそらく洋服とか遊び代かな。まぁ、都内の大学だとおしゃれな子が多いしね。


当時、これが普通だと思っていたんだけど、同じように一人暮らししている友人に聞いてみたらもっとシビアな状況で、生活費の内訳も食費や遊びに使えるお金が低額だったからビックリしたのをよく覚えている。


普通だと思っていたのに、実は結構恵まれた環境だったんだなと。ああ、女子大生の頃は楽しかったなぁ