一人暮らし社会人と学生の生活費の内訳と使い道を聞いてみた!

あなたは満足?東京や大阪、名古屋などで一人暮らしをする社会人と学生の生活費の内訳と使い道を紹介!20代、30代、40代、50代に聞いてみましたよ!バイトや転職、節約生活ってこんな感じですよ!

一人暮らしの女子大生の生活費で割合が多いものベスト5

一人暮らしの女子大生の生活費の内訳は大きく分けて5つです。
1つ目は家賃。2つ目は食費光熱費。3つ目は交際費。4つ目は自由に使えるお金。5つ目は貯金。


1つ目の家賃は毎月変わらないのできちんと考えています。

 

今住んでいるところはセキュリティーの高いところに住んでいるので少し高めですが、やはり一人暮らしだし不安なこともたくさんあるのでここの節約はなかなかできずにいます。

 

寮にはいっている友達は家賃ではなく寮に支払う分なのでだいぶ安いと思います。寮も考えてはいたのですが、やはり自由がきかないところがあると思ったので一人暮らしをしています。


2つ目の食費光熱費は、友達がお泊りに来たりすると料金が変わってきます。友達が差し入れを持ってきてくれるとだいぶ食事が浮いて助かります。

 

しかし、友達かお泊りに来るといつもは1人分で済んでいることが、4人だったり6人だったりと増えるので、電気代や水道代はとてもかかります。楽しい時間は過ごせるのですが、なかなか光熱費が高いと厳しいです。

 

f:id:finds:20160305211255j:plain


3つ目の交際費が一番料金を使っています。急に先輩とのお食事に行ったり、後輩におごったりと急な誘いなどでお金が飛んでいきます。

 

イベントごとの時にはとくにお金がかかります。バレンタインデーなど男の先輩に送ったり、お世話になっている先生に送ったりと2月は出費が大変です。

 

友達の誕生日などはサプライズでご飯にいったりプレゼントを買ったりと大変です。毎月によって料金が変わるので少し多めにとっています。


4つ目は自由に使えるお金です。このお金は自分のために使います。服を買ったり自分の身の回りの物を買うために使います。


5つ目は貯金です。毎月の余ったお金を入れるようにしているのですが、なかなか余らないです。

 

f:id:finds:20160305211353j:plain


料金は具体的に控えていないのでよくわかりませんが、親から送られてくる仕送りのお金とバイト代で生活をしています。

 

なるべく親からの仕送りは貯めるようにして、就職をしたら返していこうと思っています。

 

あまりこだわりなどはないので自分のために使うお金は少ない方だと思いますが、周りの友達はもっと使っていると思います。ほしいものがあるときは、少し節約をして努力したりしています!