読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らし社会人と学生の生活費の内訳と使い道を聞いてみた!

あなたは満足?東京や大阪、名古屋などで一人暮らしをする社会人と学生の生活費の内訳と使い道を紹介!20代、30代、40代、50代に聞いてみましたよ!バイトや転職、節約生活ってこんな感じですよ!

社会人5年目!東京で実家暮らしの生活費の内訳と使い道

実家暮らし社会人の生活費の内訳

社会人になると1人暮らしして、自立してというのが一般的に認識されている流れですが、私の場合は異なります。

 

東京生まれ東京育ち、大学も東京で就職も東京、実家も都内にある一軒家で部屋も家族4人分ある為、とくに就職しても出ていきたいとも思わず、親も好きなだけ住んでていいと言うので新卒から甘え始めてはや5年になります。

 

そんな私の「社会人実家暮らし」の生活費の内訳を今回ぶっちゃけていきたいと思います。誰かの参考になれば嬉しいです。

f:id:finds:20160302181611j:plain

普通のOLが実家暮らしでどのようにお金を使っているのか?

まず、私の仕事はと言うと車の部品メーカーで営業事務をしています。特に資格などは持っておらず、普通なOLです。入社して5年目になる今、毎年少しずつアップしているお給料のおかげで今の手取りは21万円です。

 

引かれ物が5万円ほどあるので引かれる前は26万円です。一般的なメーカーの事務でもなかなかもらえてる方なのではないかと思います。

 

で、肝心の生活費についてですが、実家暮らしとは言え家賃を払わずにのうのうと暮らすのは親にも気まずいので一応3万円を生活費として渡しています。光熱費込みなので1人暮らしの半額くらいで抑えられています

 

甘ったれてるかもしれませんが、実家を出る理由がないので結婚するまではこの生活を維持するつもりです。21万円から3万円を引いて残りが18万円です。

 

ここから生命保険料が5000円、携帯料金が1万円(2年契約の分割払いです)で残りが16万5000円です。

 

ここから食費(私の場合は実家でご飯が食べれるので外食費になります)が1万5000円毎月予算を取っています。

 

残りが15万円です。

 

ここからコスメや服、雑誌などの買い物が2万円で、クレジットカードの支払いが毎月1万円程度です。ざっくり計算ですが、これで残りが12万円になります。

 

ここから貯蓄が5万円抜いているので残りが7万円です。

 

この7万円で定期を買ったり、旅行に行ったり自由に使っています。こう見ると余裕な生活してるように見えますね。

 

実家だとご飯や日用品にかかるお金がないので本当に助かっています。貯蓄も5年で300万ぴったりたまりました。

 

もう少し貯蓄額を増やしても良いかなとも思います。実家暮らしは本当に生活費が楽なので自立した時が逆に怖い気もします。