読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らし社会人と学生の生活費の内訳と使い道を聞いてみた!

あなたは満足?東京や大阪、名古屋などで一人暮らしをする社会人と学生の生活費の内訳と使い道を紹介!20代、30代、40代、50代に聞いてみましたよ!バイトや転職、節約生活ってこんな感じですよ!

社会人1年目で一人暮らしの生活費の内訳と使い道!

社会人になって一年目の頃は、お給料も少なくかなり節約した生活を送っていたんだ。
実家に住んでいた頃は、正直お金のことは気にせず使いたいだけ使っていたんだよね。

 


でも一人暮らしの社会人だとそうはいかないよね。貯金もなかったから、毎月限られたお金で生活しないといけない感じだった。


サラリーマンとして働いていたんだけど、一年目の時の手取りは20万だったよ。
その頃住んでいたアパートは駅から20分くらい離れているところにあって、それでも家賃は7万円していたんだ。


夏は暑く冬は寒い部屋だったから、エアコンをつけないといられなくて毎月電気代が高くなるのが辛かったな。


光熱費は月1万円位かかっていたよ。

 

f:id:finds:20160220130157j:plain


お風呂に追い炊き機能がなかったから夏はお風呂をシャワーだけにしたり、電気をつけずにロウソクで過ごしたりして節約もしていたんだ。


仕事柄パソコンや携帯電話は生活に欠かせない物だったから、通信費に1万円はかかっていたよ。他に節約できることと言えば食費だよね。


料理ができないから家ではほとんど自炊はしなかったんだ。
体に悪いと思いながら、毎日カップラーメンを食べることが多かったな。


会社には社食があって、一食250円くらいで食べれるから会社で済ませてしまうことも多かったよ。


それでも食費は毎月2万円くらいかかっていたね。


何故なら毎日仕事後にビールを飲む習慣があったからなんだ。
仕事で疲れた後のアルコールはどうしてもやめられなかったよ。


20代前半だからまだまだ友達とも遊びたいし、彼女とデートもしたかったんだ。
だから休みの日は、友人達と飲みにいったり彼女と遊園地やショッピングをして過ごすことも多かったよ。


だから娯楽費は毎月5万円くらいはかかっていたかな。


社会人になってからお金の有り難みが分かってきて、将来のために貯金をしておこうと思うようになったんだ。


毎月お給料の中から4万円ずつ貯金するようにして、今もそれは続けているよ。
生活費の内訳を見ると、必要なお金や無駄な出費がよく分かるね。


入院、ご祝儀、衣装代など突然の出費が必要になることも多いよね。


その時のことを考えて余裕をもって生活できるようにしたいなと思っているんだ。
社会人一年目の一人暮らしは、仕事もお金も余裕がなかったけど大切なことにも気づけた時期だったよ。